宮城の介護や福祉の魅力を発信

訪問美容・訪問理容とはどんなもの?料金や利用方法、介護保険との関係を解説!

はじめまして!ケアスタ編集部です。当メディアは宮城県にて「訪問理美容あおぞら」を運営するAozora Worksが作っています。

これから介護、福祉に関するさまざまなことを発信する予定です。

この記事はメディアとして最初のコンテンツでもありますので、私どもの事業である訪問理美容について詳しく解説していきたいと思います。

これから訪問理容、訪問美容の利用をご検討の方に参考として頂けたら幸いです。

訪問美容、訪問理容とは

まず訪問美容、訪問理容とはどんなものかについて解説させて頂きます。

訪問美容、訪問理容とは理容師、美容師の免許を持つスタイリスト心身や育児、介護などご家庭の事情で理美容室に出向くことが困難な方を対象に、ご自宅や介護施設、病院などに出張してカットやカラー、パーマなどを提供するサービスです。

高齢化社会における美容室、理容室の新しいかたちとして近年注目を集めています。なお「出張理容」「出張美容」という呼称も同じ意味となります。

「訪問美容」と「訪問理容」の違い

「訪問美容」と「訪問理容」には違いがあります。

美容師免許を持った美容師が行う訪問サービスが「訪問美容」、理容師によるサービスが「訪問理容」です。訪問美容には美容法、訪問理容には理容法が適用されるので、提供可能なサービスが異なります。

もっとも大きな違いは、刃物(カミソリ)を使った本格的な顔そりサービスを提供できるのは理容師のみという点です。

カミソリでの顔そりには理容師免許が必要であることに注意しなければなりません。

なお美容師であっても「化粧の一部」という条件付きで、電気シェーバーなどを用いた軽微な顔そりは法令で認められています。

訪問理美容を依頼する際のポイント1
カミソリを使った顔そりを希望する場合は理容師免許のあるスタイリストを頼む

理容師法の概要 抜粋

理容師は「理容を業とする者」をいい、理容師法に基づき厚生労働大臣の免許を得なければならない。理容とは「頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること」とされており、染毛も理容行為に含まれる。なお、理容師がパーマネントウェーブを行うことは差し支えない。

参照:理容師法の概要(厚生労働省)

美容師法の概要 抜粋

美容師は「美容を業とする者」をいい、美容師法に基づき厚生労働大臣の免許を得なければならない。美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされており、染毛やまつ毛エクステンションも美容行為に含まれる。なお、美容師がカッティングを行うことは差し支えない。

参考:美容師法の概要(厚生労働省)

訪問美容、訪問理容の対象となる方

訪問美容、訪問理容(以下訪問理美容)の対象となるのは、主に怪我や病気で外出が困難な方やご高齢によりおひとりではお店に出向けない方です。

出張理容、出張美容の対象者について、厚生労働省の策定した理容師法施行令(昭和28年政令第232号)第4条第1号と、美容師法施行令(昭和32年政令第277号)第4条第1号)には下記の通り明記されています。

疾病その他の理由により、理容所、美容所に来ることができない者

この法令をベースに、昨今の社会情勢の変化をうけて平成28年3月には対象者の範囲を拡大する通達が出され、その基準も明確化されました。

参考:理容師法施行令第4条第1号及び美容師法施行令第4条第1号に基づく出張理容・出張美容の対象について

では現行の法令における訪問理美容の対象について、詳細をひとつずつ説明していきます。

訪問理美容の対象者① 心身の事情で外出が困難な方

お体や精神に疾患・障がいを抱える方はお店に出向くことなく理美容サービスを受けられます。病気や障がいの程度は明記されていませんが、「外出が困難な状況」が目安です。

法令に記載された対象者の定義を抜粋しました。

疾病の状態にある場合のほか、骨折、認知症、障害、寝たきり等の要介護状態 にある等の状態にある者であって、その状態の程度や生活環境に鑑み、社会通念 上、理容所又は美容所に来ることが困難であると認められるもの

参考:理容師法施行令第4条第1号及び美容師法施行令第4条第1号に基づく出張理容・出張美容の対象について

ご病気の方

心身に病気を抱え、理容室や美容室へ出向くことができない方は、年齢を問わず訪問理美容サービスを受けられます。

サービスを受ける際に診断書などの提出は必要ございませんが、ご予約時に病状について詳細をお伝えいただくとその後の流れがスムーズになります。

具体的には以下のようなポイントです。

  • 病名、病状
  • 寝たきりか否か(ベッドのキャッチアップができるか、背後に回りこめるスペースがあるか、介助者の方やご家族にお手伝いいただくことは可能かなど)
  • 座位が保てるか否か(椅子に移動可能、車椅子を使用などの情報)
  • 酸素吸入の有無(施術中に外せるかどうかなど)
  • 動いたり、暴れたりの症状がある場合、その程度と対処法
  • その他気をつけるべきこと

訪問理美容を依頼する際のポイント2
事前に病状を伝えておくとやりとりがスムーズになる

障がいをお持ちの方

訪問理美容対象者の基準が明確化された平成28年の厚労省通知には、障がいのある方も対象であると明記されています。身体障がい、精神障がい双方とも、級に関わらず障害者手帳をお持ちであれば利用可能です。

訪問理美容あおぞらでも障がい者施設様をはじめ、個人宅にて身体障がいのある未就学児のお子さまや発達障害をお持ちの小中学生、高次脳機能障害の患者様などさまざまな方にご利用頂いております。なお手帳の確認などは義務付けらていません。

怪我をして療養中の方

骨折をはじめ、靭帯の怪我やヘルニアなど、歩行が困難になる怪我をして療養中の方も訪問理美容の対象です。ご予約の際に座位を保つことは可能かなど、状況を伝えていただくとスムーズです。

訪問理美容の対象者②育児中でお店に行けない方

平成28年に厚労省から出された通告により対象者の範囲が広がり、育児中の方も訪問理美容サービスを受けられることになりました。

小さなお子さまを連れて美容室へ通うのは母子ともにご負担が大きく、とはいえなかなかご家族に預けられない状況もありえます。そのような場合は若く健康であっても訪問理美容を利用できるのです。

訪問理美容店は普通の美容室より技術が劣る?

訪問理美容はご高齢者向けサービスというイメージが強いので、一般的な美容室のスタイリストと比べて技術的に劣るのでは、という不安もあるかと思います。

しかしご安心ください。ほとんどの場合、訪問専門店で働いているスタイリストも元々サロンで働いていた経験がります。ご自宅でのサービスについてはプロフェッショナルなので、不安な点はご予約時に相談するとよいかもしれません。

女性指名でママさん安心

授乳や赤ちゃんの扱いなどさまざまな不安点が育児中ですから、ご自宅へ男性を迎え入れるのは気が引けるものです。ご予約の際、女性のスタイリストに来て欲しいと要望を伝えれば、手慣れた女性スタッフが訪問してくれるはずです。

訪問理美容あおぞらにも育児中のスタッフが複数名在籍しているので、共通の話題や育児についての悩みなども共有できます。気分転換も兼ねて、ご自宅でママさんトークをしながらリラックス、というのも訪問理美容サービスならではの楽しみかもしれません。

訪問理美容の対象者③ご家族の介護でお店に行けない方

訪問理美容は元々、被介護者様のために推進されたサービスですが、平成28年以降は「介護者様」、つまり要介護状態にある方のご家族の方も対象となりました。

日々の介護に終われお店に行く時間がなかったり、介護者の方を自宅でおひとり残すのは不安があったりと、介護する側もなかなか髪を切れないという状況は多くあります。そんな時こそ訪問理美容が役立ちます。

たとえば介護者様、被介護者様同日の利用も可能です。訪問理美容あおぞらではを、1度の訪問で複数名利用頂けるときはお得にご利用いただけるご家族割引プランをご用意しています。

訪問理美容の対象者④自治体の条例で定められた対象者に該当する方

上記のほか、各都道府県や市区町村によっては、訪問理美容の対象となる方について条例で定められている場合があります。自治体に問い合わせるか、たとえば「仙台市 出張理容」などで検索することで開示された情報にアクセス可能です。 

健康な人も訪問理美容を呼べるの?

ここまで訪問理美容の対象となる方について述べてきましたが、お身体が健康で、育児や介護といった事情のない方は訪問理美容を利用できないのでしょうか。

残念ながら、現行の法令下では、上記のような事情のない方は利用できないルールとなっています。

対象者については以下のように定められているのです。

(1) 疾病の状態にある場合のほか、骨折、認知症、障害、寝たきり等の要介護状態

にある等の状態にある者であって、その状態の程度や生活環境に鑑み、社会通念

上、理容所又は美容所に来ることが困難であると認められるもの

(2) 自宅等において、常時、家族である乳幼児の育児又は重度の要介護状態にある

高齢者等の介護を行っている者であって、その他の家族の援助や行政等による育

児又は介護サービスを利用することが困難であり、仮に、自宅等に育児又は介護

を受けている家族を残して理容所又は美容所に行った場合には、当該家族の安全

性を確保することが困難になると認められるもの

参考:理容師法施行令第4条第1号及び美容師法施行令第4条第1号に基づく出張理容・出張美容の対象について

理容師は、理容所で理容を行わなくてはならない。ただし、疾病等により理容所に来られない者に対して行う場合や婚礼等の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に行う場合、その他都道府県(保健所設置市又は特別区にあっては、市又は区)が条例で定める場合には出張して行うことができる。なお、出張専門で行う理容師も対象者がこの条件を満たす限り可能となる。

参照:理容師法の概要(厚生労働省)

美容師は、美容所で美容を行わなくてはならない。ただし、疾病等により美容所に来られない者に対して行う場合や婚礼等の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に行う場合、その他都道府県(保健所設置市又は特別区にあっては、市又は区)が条例で定める場合には出張して行うことができる。なお、出張専門で行う美容師も対象者がこの条件を満たす限り可能となる。

参考:美容師法の概要(厚生労働省)

訪問美容、訪問理容の出張先

訪問理美容は個人宅のほか、老人介護施設、福祉施設、病院、そして放課後デイサービスなどにも出張します。出張先ごとに利用手順は若干異なります。この記事の後半で具体的な利用手順を説明しているので参考にしてください。

訪問美容、訪問理容業者2つのタイプ

訪問美容、訪問理容をサービスとして提供している業者にはタイプが2つあります。

訪問専門タイプ

訪問理美容において、現在もっともポピュラーになってきているのが、訪問美容、訪問理容専門のお店です。訪問理美容専門店は、お店を持たずに、出張のみをサービスとして行なっています。私たち訪問理美容あおぞらもこのタイプに当てはまります。

訪問専門の業者を利用するメリット

訪問専門のお店を利用するには以下のメリットが考えられます。

  • 施設や在宅でのカットに慣れている
  • 車椅子や寝たきりの方の施術も可能
  • 出張専門なので時間の融通が効きやすい
  • 施設への入所や転居の場合も同じ理美容師が担当できる
  • 車椅子や寝たきりの方の施術も可能

店舗タイプの理美容店が出張するタイプ

訪問理美容サービスと店舗運営を兼業で行なっているタイプのお店もあります。

事業として訪問とサロンを両立しているケースもあれば、近隣に住む常連さんの自宅にだけ訪問しているケースもあります。

店舗からの出張理美容を利用するメリット

  • 行き慣れたお店から来てもらえることも
  • お身体が回復したら再び店舗に通える

訪問美容、訪問理容のメニューと料金

訪問理美容のメニューや料金は店舗ごとに違いがあります。

訪問美容、訪問理容のメニュー

訪問美容、訪問美容のメニューは、理容室やサロンにある一般的なメニューとほとんど変わりません。

カット、カラー、パーマ、顔そり、シャンプーをメインに、ヘアマニュキアやヘッドマサージ、ネイル、縮毛矯正などを設けているお店もあります。

訪問美容、訪問理容の料金

訪問美容、訪問美容の料金相場は地域によって異なります。東京と地方都市では料金体系にも違いが生まれるのです。また介護施設とご自宅で異なる料金設定にしているところもあります。

ここでは参考として宮城県仙台市でサービスを行っている訪問理美容あおぞらのメニューと料金を記載いたします。

訪問理美容あおぞらのメニューと料金

ご自宅でのカット 2,500円
施設でのカット 1,500円
顔そり(カミソリ使用) 800円
簡易顔そり、産毛、眉毛カット 500円
カラー(シャンプー、ブロー込み) 3,000円
パーマ(シャンプー、ブロー込み) 3,500円
シャンプー(移動式シャンプー台使用) 1,000円
シャンプー(ご自宅、施設の洗面台使用) 500円

 

訪問理美容あおぞらホームページ

訪問美容、訪問理容は介護保険の対象になる?

訪問理美容は介護保険で利用するイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。しかし2018年6月現在、訪問理美容は介護保険の適用対象外です。店舗と同じように、直接お金を払って利用することになります。

自治体ごとの訪問理美容サービス

上述したとおり訪問理美容に介護保険は適用されませんが、自治体によっては介護保険の枠とは別に予算を設け、訪問理美容を安価に利用できるサービスを提供しているケースもあります。

例として仙台市の試みを記載します。

仙台市の訪問理美容サービス概要

対象:要介護3〜5の認定を受けている方

内容:カットのみ。

回数:年に4回まで

手続き方法:書類を添付して自治体へ申請

料金:2,000円(カットのみ)

仙台市の発行する訪問理美容チケットの利用を申請することで、年に4回まで安価にサービスを受けられます。政府がこのような取り組みを推進しているので、多くの自治体で同様のサービスが実施されていることと思います。該当する方は各自治体に問い合わせるか、ケアマネージャーさんに、使用できる出張理美容サービスはないか確認してみてはいかがでしょうか。

訪問美容、訪問理容業者を利用する具体的手順

ここからは訪問美容、訪問理容をサービスを利用するまでの手順を具体的に説明していきます。手順は主に2種類です。

訪問美容、訪問理容を利用する方法① 直接連絡

まずはご本人様、ご家族様が直接連絡してご予約を取る方法です。

メール、電話、ホームページの予約フォーム、FAXなどお店ごとにさまざまな連絡手段が用意されているので、利用者様の状況に適した方法で連絡を取りましょう。おすすめはご要望が細部まで伝わるお電話です。

ちなみに訪問理美容あおぞらには以下のコンタクト方法がございます。

訪問理美容あおぞら連絡先

お電話:022-290-9360(営業担当、各スタイリストの携帯電話に直接ご連絡も可能)

メール:aozora.riyou@gmail.com

ホームページ予約フォーム:http://aozora-miyagi.biz/

フェイスブック:https://www.facebook.com/ribiyouaozora

ツイッター:https://twitter.com/ribiyouaozora

訪問美容、訪問理容を利用する方法② ケアマネさんなど介護職員様に相談する

ご利用者様が介護施設に入所している場合、もしくはケアマネージャーさんや訪問介護、看護のスタッフさんのサポートを受けている場合は職員さんを通してご予約を取る方法もございます。

以下は主要な相談先です。

施設に入所している場合の相談先

利用者様が施設や病院に入所(入院)していたり、デイサービスに通っているのであれば、多くの場合施設が契約している訪問理美容があるはずです。施設のスタッフさんに訪問予定日や料金などを確認し、利用したい旨を伝えてみましょう。

なお施設によっては曜日や日時が決まっているケースもあります。

  • ケアマネージャーさん
  • ヘルパーさん
  • 相談員さん
  • 事務方の職員さん
  • 病院のスタッフさん

ご自宅への訪問を希望される場合の相談先

ご自宅への出張を検討している場合は、以下のような介護サービスが相談先として考えられます。話しやすいスタッフさんがいたら、髪を切りたいと要望を伝えると、職員さんから訪問理美容のお店に連絡をしてもらえるはずです。

  • ケアマネージャーさん
  • 訪問介護のスタッフさん
  • 訪問看護のスタッフさん
  • 地域包括支援センターの職員さん
  • 社会福祉協議会の職員さん

予約時に伝えること

ご自身やご家族が電話をする場合であっても、ケアマネージャーさんに代理申請いただく場合でも、以下のことを伝えておくとその後のやりとりがスムーズになります。

  • 希望するメニュー
  • 氏名、ご住所、連絡先
  • 希望日時
  • 病名、病状
  • 寝たきりか否か(ベッドのキャッチアップができるか、背後に回りこめるスペースがあるか、介助者の方やご家族にお手伝いいただくことは可能かなど)
  • 座位が保てるか否か(椅子に移動可能、車椅子を使用などの情報)
  • 酸素吸入の有無(施術中に外せるかどうかなど)
  • 動いたり、暴れたりの症状がある場合、その程度と対処法
  • その他気をつけるべきこと

訪問美容、訪問理容のご予約はお早めに!

訪問理美容店では毎週決まった曜日に施設様の予約が入っていたり、常連様の予約が立て込んでいるので、ご予約はお早めに行うのがベストです。

希望をお店に伝えると早ければその場で予約が取れますが、スタイリストのスケジュール確認や調整によりお時間が必要なケースも多く、日程確定まで数時間〜数日かかることもあります。

訪問美容、訪問理容業者の利用時に用意するもの

訪問理美容利用時にご準備いただくものはメニューによって変わります。

カットのみであればカットするスペースが1畳分くらいあれば対応可能です。

店舗ごとに多少の相違はあると思いますが、そのほか準備をお願いする可能性のあるものは以下の通り。

洗面台とお湯、お水

顔そりやカラー、パーマ、シャンプーの際に洗面台とお水を借りさせていただきます。

電源

ドライヤーや掃除機を使用する際に電源を借りします。

駐車場

スタイリストは多くの場合、車でご自宅に伺うので駐車場をお借りします。駐車スペースがない時は予約時にその旨をお伝えください。

訪問美容、訪問理容のお会計方法

訪問理美容のお会計は原則としてその場での現金会計となります。

ただし施設に入所していて預かり金が制度を利用している場合など、特殊な会計になることもあります。

まとめ:現代に適した新しい理美容のかたち

ここまでお伝えしてきたように、訪問理美容は現代の社会構造にマッチした理美容店であり、厚労省が推進する事業のひとつです。

今後サービスはよりバラエティに富んでいくことが予測されます。

この記事をご覧いただき、何か不明点や質問などありましたら、訪問理美容あおぞらまでお気軽にご相談ください。また、スタイリストさんも大募集中です。

訪問理美容あおぞら連絡先

お電話:022-290-9360(営業担当、各スタイリストの携帯電話に直接ご連絡も可能)

メール:aozora.riyou@gmail.com

ホームページ予約フォーム:http://aozora-miyagi.biz/

フェイスブック:https://www.facebook.com/ribiyouaozora

ツイッター:https://twitter.com/ribiyouaozora

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です